シーズニングスパイスとは?

シーズニングスパイスとは?

シーズニングスパイスは、調合されたスパイスです。

 

たとえば、カレー粉。
カレー粉はターメリック、コリアンダー、カイエンペッパー、クミンなどが調合されたインド風シーズニング(スパイスミックス)であると言えます。

 

シーズニングには2つの意味があります。
それが、「風味をつける(味付けをする)」という意味と、「慣らす(適応させる)」という意味でのシーズニングです。

 

前者はスパイスなど、後者はフライパンなどに使われます。

 

ここでは、前者のシーズニングを説明します。
シーズニングスパイスにもいくつかの種類があり、基本となる「スパイス及びハーブの混合物」の他、「食塩やうま味調味料を加えたもの」などもあります。

 

明確なルールがありませんので、成分表示は要チェックです。

 

スポンサーリンク

 

シーズニングの種類は?

シーズニングは、調合されたスパイスです。
「万能シーズニング」などのように汎用性の高いシーズニングもありますし、「イタリアンシーズニング」などのように特徴的なシーズニングもあります。

 

カレーパウダーは、インド風シーズニングということになります。

 

味付けのベースとなるとは限りません。
食塩を主体としたシーズニングソルトであれば味付けをできますが、多くの(食塩を含まない)シーズニングでは風味付けの意味合いが強くなります。

 

シーズニングには、様々な用途があります。

 

いくつかのジャンルをそろえておくと便利です。
たとえば、中華料理であれば五香粉(ウーシャンフェン)、イタリア料理であればイタリアンシーズニング、中米料理であればチリパウダーなどといった具合です。

 

簡易的ではありますが、かなり使えます。

 

五香粉(ウーシャンフェン)は、「八角、丁香、肉桂、花椒、小茴香など」です。イタリアンシーズニングは、「オレガノ、マジョラム、タイム、バジル、ローズマリー、セージなど」です。チリパウダーは、「チリペッパー、オレガノ、ディル、ガーリック、クミンなど」です。多くのシーズニングスパイスの場合、軸となるスパイスや割合はあるものの、各家庭やメーカーにより異なるブレンドになっています。

 

配合の煩わしさを解消?

スパイスやハーブは、味付けをサポートします。
しかし、多くの種類をそろえなければいけませんし、配合の割合によっては「使いきれない調味料」も増えてしまいます。

 

そこで役立つのがシーズニングスパイスです。

 

シーズニングはブレンドされた調味料です。
お気に入りのシーズニングを見つけることができれば、「味の再現に苦労しない」「最小限の調味料で済ませることができる」などのメリットがあります。

 

スパイスを調合する手間が省けます。

 

たとえば、万能シーズニング。
僕はSimply Organicの万能シーズニング(all-purpose seasoning)をよく使いますが、このシーズニングスパイスには11種類ほどがブレンドされています。

 

Onion:玉ねぎ、Black pepper:黒胡椒、Garlic:大蒜、Parseley:パセリ、Celery seed:セロリシード、Tomato powder(tomato , guar gum):トマト、グアーガム、Basil:バジル、Thyme:タイム、Oregano:オレガノ、Sage:セージ、Coriander:コリアンダー

 

これだけのスパイスをそろえるのは大変ですし、お気に入りの配合が決まるまでには多くの失敗を重ねてしまうことになります。

 

外部URL:iHerb「Simply Organic all-purpose seasoning

 

味付けの冒険ができる?

家庭料理の味付けは、単調になりがちです。

 

しかし、シーズニングであれば冒険ができます。
失敗したとしても「シーズニング1本分」が無駄になるだけで済みますので、馴染みのない味付けにもチャレンジしやすくなります。

 

また、変化を加えたい場合にも重宝します。
たとえば「生地に練り込む」「既存の調味料(マヨネーズやバターなど)に加える」などすれば、簡単に複数の味を楽しむことができるようになります。

 

使用用途は、想像以上に多岐にわたります。

 

シーズニングとは、調合されたスパイス(調味料)です。一般的にはスパイスやハーブなどがブレンドされていますが、ソルトシーズニングのように「1本で味を決められる」ものも少なくありません。使い方は簡単です。たとえば、鶏の唐揚げの場合には「胡椒→五香粉」にすることで中華風の唐揚げになりますし、さらに「料理酒→紹興酒」にすることで本格的に中華風な味付けになります。手間なくアレンジしたい場合には、おすすめできるスパイスです。

 

スポンサーリンク

TOPへ