落し蓋の意味(役割)は?

落し蓋の意味(役割)は?

落し蓋には様々な効果があります。
主なものとしては、「少ない煮汁を食材全体に対流させることができる(溶けだしたうま味を凝縮させることができる)」「煮崩れるのを防げる」などです。

 

日本料理には重宝する調理道具です。

 

雪平鍋には蓋がありません。
もちろん、別売りの蓋を購入することも可能ですが、アルミの雪平鍋には蓋よりも落し蓋の使用頻度が高くなります。

 

まずは、落し蓋の意味(効果)を知りましょう。

 

内部URL:僕のお弁当。「雪平鍋に蓋がない理由は?

 

スポンサーリンク

 

少ない煮汁を対流させる?

落し蓋は、煮汁を対流させます。
これによって少ない煮汁でも食材全体が浸かっているのと同じことになり、味の染み込みのムラが少なくなります。

 

煮汁を少なくできますので、当然うま味も強くなります。

 

また、熱効率のメリットもあります。
落し蓋を使うことで通常の蓋よりも空間を少なくすることができますので、熱が無駄になることなく効率的な調理が可能となります。

 

落し蓋は、味の点でも効率の点でもメリットが大きいのです。

 

料理の煮崩れを防げる?

落し蓋は、煮崩れを防ぎます。

 

煮崩れは、料理が動くことで起こります。
料理を動かさないためには弱火でコトコトと煮込んでも構いませんが、調理法によっては必ずしも弱火でコトコトが正しいとは限りません。

 

そこで、落し蓋を使います。

 

落し蓋の重みで押さえつけるためです。
そのため、落し蓋を他の物で代用する場合には、「煮崩れOK:キッチンペーパーやアルミホイルなど」「煮崩れNG:鍋直径2cmマイナスのお皿など」が用いられます。

 

落し蓋は、料理の見た目のためにも役立ちます。

 

落し蓋を使う意味(効果)には、「少ない煮汁を食材全体に対流させることができる(溶けだしたうま味を凝縮させることができる)」「煮崩れるのを防げる」などがあります。雪平鍋との相性の良い調理道具であり、日本食を好んで作る場合には「必要不可欠な道具」であるといっても過言ではありません。

 

外部URL:Amazon「谷口金属 雪平鍋 (アルマイト)

 

外部URL:Amazon「谷口金属 雪平鍋 (アルミ)

 

外部URL:Amazon「市原木工所 落し蓋 16cm

スポンサーリンク

TOPへ