鶏唐揚げの作り方は?

鶏もも肉の唐揚げ

僕の鶏唐揚げです。

 

ポイントは蜂蜜です。
蜂蜜を加えることにより、冷めても美味しい鶏唐揚げになります。

 

鶏の唐揚げは、アレンジできます。
たとえば、胡椒をカレー粉や五香粉(ウーシャンフェン)にしても美味しいですし、残ったら酢鶏やチリソース和えにしても美味しく食べれます。

 

お弁当には、なくてはならないおかずです。

 

材料

 

  • 鶏もも肉: 1枚(250g)
  • A(下味)
    • 酒:大さじ1
    • 醤油:大さじ1
    • 塩:ひとつまみ(1g)
    • 蜂蜜:小さじ1/2(3g)
    • 生姜(すりおろし):小さじ2(10g)
    • 胡椒:少々

  • 片栗粉:適量(大さじ3くらい)
  • 揚げ油:適量

 

塩分濃度は1.4~1.5%ほどを想定しています。よりジューシーな仕上がりにしたい場合には、油淋鶏と同様にマヨネーズ大さじ1をもみ込みます。

 

内部URL:僕のお弁当。「油淋鶏の作り方は?

 

作り方

 

  1. A(下味)を合わせて蜂蜜を溶かしておきます
  2. 鶏もも肉の下処理(掃除や筋切りなど)をします
  3. 適度な大きさに切り、Aを汁気がなくなるまでもみ込みます
  4. まんべんなく片栗粉をまぶして余分な粉をはたきます
  5. 170℃で4~5分を目安に揚げたら完成です

 

「170℃で4~5分」と書きましたが、鋳物鍋(鋳物琺瑯鍋やダッチオーブン)をお持ちであれば、160℃で肉を入れ蓋をしたら5~10分、蓋を取って水分を飛ばしながら2~3分揚げると内側がふっくら外側がザクザクした仕上がりになります。

 

内部URL:僕のお弁当。「揚げ物にはダッチオーブン?

 

鶏唐揚げには多くのレシピがあります。酒を紹興酒にして五香粉(ウーシャンフェン)を加えれば中華風になりますし、小さじ1くらいのカレー粉を加えても美味しい唐揚げになります。また、油淋鶏やチキン南蛮などへのアレンジのしやすい料理でもあります。

 

外部URL:Amazon「ルクルーゼ ココットロンド

 

外部URL:Amazon「ストウブ ココットラウンド

 

外部URL:Amazon「キャプテンスタッグ ダッチオーブン

スポンサーリンク

TOPへ