青菜の胡麻和えの作り方は?

青菜の胡麻和えの作り方は?

青菜の胡麻和えの作り方を説明します。

 

青菜とは、青い葉物野菜全般を指します。
たとえば、小松菜、ほうれん草、春菊など、青菜の料理にはその時々の旬なものを使うことができ、お弁当の彩りとしてもおすすめできます。

 

作り方はシンプルです。
しかし、シンプルであるからこそ「素材(青菜)の良し悪し」や「下ごしらえの有無」による違いが大きくなり、手の抜けない料理でもあります。

 

まずは、シンプルに作ってみることをおすすめします。

 

材料

 

  • 青菜(小松菜、ほうれん草、春菊など):100g
  • A(和え衣)
    • 醤油:小さじ1
    • 砂糖:小さじ1
    • すり胡麻:大さじ1

 

作り方

 

  1. 青菜の根元を切って水につけておきます
  2. 鍋に1L以上のお湯を沸かし、0.5~1%ほどの食塩水にします
  3. 青菜を良く洗い、根元を2cmほど切ってから3cm長さに切ります
  4. 沸いた湯に青菜を入れ、色が鮮やかになるまで(30秒~2分ほど)茹でます
  5. 冷水(できれば氷水)にとり、冷ましてから水気を固く絞ります
  6. A(醤油、砂糖、すり胡麻)と和えたら完成です

 

内部URL:僕のお弁当。「青菜の茹で方は?

 

青菜の胡麻和えは、お弁当の副菜としてもおすすめできます。簡単なようですが奥が深く、青菜の下ごしらえや茹で方などによって出来栄えは大きく変わります。また、今回のレシピでは省いていますが、茹でた青菜に醤油や八方だしをからめてから絞る方法もあります。これによって、青菜が水っぽくなることを防げます。

 

外部URL:Amazon「角大産業 ゴマすり器

スポンサーリンク

TOPへ