油淋鶏の作り方は?

油淋鶏の作り方は?

油淋鶏の作り方です。

 

本来の油淋鶏は丸鶏です。
しかし、家庭料理としての油淋鶏は骨付きの鶏もも肉などで作られることが多く、今回のレシピにおきましても鶏もも肉を使用しています。

 

骨付き肉の方がおすすめですが、骨のついていないもも肉でも美味しくできます。

 

油淋ソースは汎用性の高さが魅力です。
同じレシピのソースを中華サラダなどにも使いまわせますので、少し多めに作っておいても後悔はしないはずです。

 

スポンサーリンク

 

材料

 

  • 鶏もも肉:1枚(250g)
  • 片栗粉:適量
  • 油:適量
  • A(下味)
    • 酒:大さじ1
    • 醤油:小さじ1
    • 塩:少々(0.5g)
    • マヨネーズ:大さじ1
    • 胡椒:少々

  • B(油淋ソース)
    • ねぎ(みじん切り):大さじ1
    • 生姜(みじん切り):小さじ1
    • パセリ(みじん切り):小さじ2
    • 醤油:大さじ1と1/2
    • 酢:大さじ1
    • 砂糖:大さじ1と1/2
    • 胡麻油:大さじ2/3
    • レモン果汁:大さじ1

 

唐揚げの塩分濃度は0.7~0.8%ほどを想定しています。唐揚げ単体では薄味ですが、油淋ソース全量では濃すぎますので、好みに応じて加減してください。

 

作り方

 

  1. B(油淋ソース)の材料を合わせておきます
  2. 鶏もも肉の下処理(掃除や筋切りなど)をします
  3. 適度な大きさに切りA(下味)を汁気がなくなるまでもみ込みます
  4. ③に片栗粉をまぶして余分な粉をはたいてから揚げます
  5. 熱いうちに①の油淋ソースをかけて完成です

 

個人的には、鋳物琺瑯鍋やダッチオーブンを使用した「蒸し揚げ」をおすすめします。家庭料理では敬遠されがちな調理法ですが、蒸し揚げにすることでふっくらジューシーな唐揚げになります。もちろん、通常の唐揚げを作るように揚げてもOKです。

 

内部URL:僕のお弁当。「揚げ物にはダッチオーブン?

 

外部URL:Amazon「ルクルーゼ ココットロンド

 

外部URL:Amazon「ストウブ ココットラウンド

 

外部URL:Amazon「キャプテンスタッグ ダッチオーブン

スポンサーリンク

TOPへ