豚小間肉を使った黒酢酢豚の作り方は?

豚小間肉を使った黒酢酢豚

黒酢酢豚の作り方です。

 

豚小間肉で作ります。
本来は豚肩ロースなどを使う料理ではありますが、(僕は)手軽なお弁当のおかずとして豚小間肉を使って作ります。

 

食欲のわくレシピです。

 

脂身の多い部位がおすすめです。
もちろん、脂身が苦手であれば赤身の部位でも問題ありませんが、脂身とお酢(黒酢)は相性の良い組み合わせですのでおすすめできます。

 

材料

 

  • 豚小間肉:200g
  • A
    • 酒:大さじ1
    • 醤油:小さじ1
    • 塩:少々(約0.5g)
    • 胡椒:少々

  • B
    • 鶏ガラスープ、黒酢、砂糖:各大さじ2
    • 醤油:大さじ2/3
    • 片栗粉:小さじ1
    • 大蒜(すりおろし):小さじ1/2

  • 片栗粉:大さじ2
  • サラダ油:大さじ1

 

鶏ガラスープは大さじ2の水に少量の鶏ガラスープの素を溶かしてもOKです。むしろ、鶏ガラスープを作ることはめったにありませんので、僕自身、顆粒出汁に頼っています。

 

作り方

 

  1. 豚小間肉を食べやすい大きさに切ります
  2. ①にAを加え、ほぐしながら調味料をもみ込みます
  3. Bの調味料を合わせておきます
  4. ①の豚小間肉に片栗粉をまぶします
  5. フライパンなどで④を揚げ焼きにします
  6. 揚げ焼きにした豚肉にBを加え加熱します
  7. からめながら適度に詰めたら完成です

 

豚小間肉を丁寧にほぐすことがポイントです。厚さにムラがあると生の部分が残りやすくなりますので、ほぐしながら下味をつけ、片栗粉をまぶす際にもできるだけかたまりを残さないように注意します。ほぐさないとアルコールが残りすぎてしまうことがあります。

 

内部URL:僕のお弁当。「料理酒のアルコールは残る?

スポンサーリンク

TOPへ