揚げ物の油の温度は?

揚げ物の油の温度は?

揚げ物には、適切な温度があります。

 

大きくは4種類です。
それが、下ごしらえの140℃前後、厚みのある食材の160℃前後、一般的な180℃前後、水気の多い食材の200℃前後です。

 

  • 下ごしらえ:140℃前後
  • 低温:160℃前後
  • 中温:180℃前後
  • 高温:200℃前後

 

使用頻度が高いのは、160~180℃です。

 

また、油の粘度は温度に左右されます。
そのため、低温でじっくりと火を通してから温度を上げてカラッと仕上げる(二度揚げ)などのテクニックが用いられることもあります。

 

温度管理は、揚げ物の基本です。

 

外部URL:Amazon「デジタル温度計 非接触

スポンサーリンク

TOPへ