お弁当の詰め方は?

お弁当の詰め方は?

お弁当の詰め方には、コツがあります。

 

はじめは苦労しました。
もちろん、「まだまだ」であることは自覚しているのですが、自分なりのルールを決めてからというもの「おかずを詰めるストレス」からは解放された気がします。

 

ポイントは、2点です。

 

  • 「ご飯→主菜→副菜」の順に詰める
  • 「主食5:主菜2:副菜3」くらいの割合にする

 

たったこれだけでも体裁が整います。
まずはお弁当箱の半分くらいまでご飯を詰め、バラン(仕切り)を置いてから主菜を詰め、大きなおかずの隙間に副菜を詰めていくようなイメージです。

 

そのため、主菜と副菜の中間的なおかずを作りスペースを埋めるような工夫をしています。(※今回の画像だとハンバーグの下に写っている豚肉とウドの炒め物が中間的なおかずに当たります)

スポンサーリンク

TOPへ