くっつかない卵焼き器は?

くっつかない卵焼き器は?

くっつかない卵焼き器には、2通りがあります。

 

たとえば、フッ素樹脂加工。
フッ素樹脂加工の卵焼き器には「使いはじめはくっつきにくい」という特徴を持ちますが、表面加工の劣化に伴い「徐々にくっつきやすくなっていく」ことになります。

 

そのため、数ヵ月(数年)毎に買い替える方は少なくありません。

 

次に、鉄や銅の卵焼き器。
これらの卵焼き器には(摩擦係数を減らすための)表面処理がありませんので、樹脂層(ポリマー層)を形成することで摩擦係数を下げていきます。

 

卵焼き器を育てていくということです。

 

スポンサーリンク

 

くっつかない卵焼き器はない?

くっつかない卵焼き器は存在しません。
フッ素樹脂加工の卵焼き器は劣化によりくっつきやすくなっていきますし、鉄や銅の卵焼き器は間違った使い方によりくっつきやすくなります。

 

  • フッ素樹脂加工:樹脂層の劣化は避けられない
  • 鉄や銅(錫引き):ある程度のテクニックを要する

 

また、油の量も関係しています。

 

卵は、多くの油を吸います。
そのため、新しい鉄や銅の卵焼き器の場合には「油膜切れを起こしやすい」ことになり、油がなじむまでは「くっつきやすい卵焼き器」であることは避けられません。

 

(フッ素樹脂は別ですが)馴染むまでの間は少し多めの油で調理します。

 

フッ素樹脂加工の特徴は?

フッ素樹脂加工は、手軽さが魅力です。

 

安い卵焼き器であってもくっつきません。
しかし、フッ素樹脂の耐久性は価格に反映される傾向があり、あまりにも安いものだと数ヵ月でくっつきやすくなってしまうこともあります。

 

剥がれたフッ素樹脂に害はありません。
しかし、高温に熱することにより生じる煙(熱分解生成物)には害がありますので、空焼きなどには注意する必要があります。

 

外部URL:食品安全委員会「フッ素樹脂(概要)

 

味の点での問題もあります。
フッ素樹脂加工の卵焼き器には「鉄や銅の卵焼き器に比べて熱容量が低い」という特徴がありますので、ふっくらした焼き上がりにはなりません。

 

これらの特徴から、初心者向けの卵焼き器とされています。

 

鉄や銅の特徴は?

鉄や銅には、テクニックを要します。
鉄や銅の調理道具に慣れていない方の場合、「すぐにくっついてしまう」「すぐに焦げてしまう」などの問題が生じることは珍しくありません。

 

これは、フッ素樹脂加工の道具とは使い方が異なるためです。

 

鉄や銅は、油膜によりくっつくのを防ぎます。
油膜の正体は「調理油」や「劣化した油により形成される樹脂層(ポリマー層)」であり、ストレスなく使えるようになるにはテクニックを要します。

 

  • 調理油:(はじめは)フッ素樹脂加工よりも多く使う
  • 樹脂層:油ならしや野菜くずを炒めたりする

 

使える人にとっては、最高の卵焼き器です。

 

問題は、「練習できるのか?」です。
鉄や銅の卵焼き器は(練習次第で)誰もが使えるようになりますが、身につくまでの時間には個人差がありますので諦めてしまう方も少なくありません。

 

しかし、「美味しい卵焼き」のためには避けては通れない道です。

 

どちらの卵焼き器がおすすめ?

個人的には、鉄や銅をおすすめします。

 

僕は、銅(錫引き)を使っています。
以前は南部鉄器(鋳造)の卵焼き器を使っていましたが、銅の卵焼き器を購入してからというものは「銅は最高」という気持ちです。

 

もちろん、はじめはくっつきました。

 

しかし、さほど難しくはありません。
銅には「熱伝導率に優れる」という特徴がありますので、鉄よりもムラなく熱することができるために難易度は高くないと感じています。

 

鉄フライパンなどを使っている方であれば、問題にはならないはずです。

 

フッ素樹脂加工の卵焼き器が悪いという訳ではありません。近年、多くの家庭ではフッ素樹脂加工の調理道具が基本になっていますので、鉄フライパンや鉄鍋などの扱いに慣れていなくても仕方がありません。フッ素樹脂加工も悪くはありませんが、本格的に料理をしたいのであれば「鉄や銅をおすすめしたい」というのが率直な思いです。

 

まったくくっつかない卵焼き器というものは、存在しません。フッ素樹脂加工(テフロン加工)であっても樹脂層の劣化に伴いくっつきやすくなっていきますし、鉄や銅などは(使い方を間違えると)くっついてしまってまともな料理にはならないほどです。具体的な選択肢としては「フッ素樹脂加工の卵焼き器を定期的に買い替える」か「鉄や銅の卵焼き器の使い方を覚える」かのいずれかになります。個人的には、鉄か銅の卵焼き器をおすすめします。

 

外部URL:Amazon「田辺金属 銅のたまごやき 9cm

 

外部URL:Amazon「アイザワ 純銅玉子焼 関西型 9cm

 

外部URL:Amazon「EBM 銅 玉子焼 関西型 10.5cm

スポンサーリンク

TOPへ