お弁当作りの便利グッズは?

お弁当作りには、多くの便利グッズがあります。

 

無くてもつくれます。
しかし、いくつかの便利グッズがあることで「お弁当作りの時短につながる(手間が省ける)」「完成度が高くなる」などのメリットが得られます。

 

ここでは、いくつかの便利グッズを紹介します。

 

なお、グッズに頼りすぎてはいけません。
グッズを使えば多くの可能性が広がりますが、グッズを多用することで機能美が失われて「ごちゃごちゃしたお弁当」になってしまうリスクがあります。

 

飾ることが、必ずしも装飾美につながるとは限りません。

お弁当作りの便利グッズは? 役立つアイテムについて記事一覧

食べやすい海苔弁にするには?海苔弁は、板海苔に穴を開けます。海苔は、食べにくいことがあります。たとえば、海苔弁の海苔は箸で切りにくいことから一気に剥がれてしまいがちですし、おにぎりの場合には噛み切りにくいことがあります。これは、板海苔が漉いた海苔を乾燥させて作られているためです。食べやすくするには、穴を開けます。無数の穴を開けることによって、海苔弁であれば箸で切りやすくなりますし、おにぎりであれば...

お弁当の仕切りにはバランがおすすめ?お弁当には、バランを使います。バランとは、人工的な仕切りです。和食の盛りつけに利用される「ハランの葉」から、「ハラン→人造ハラン→人造バラン→バラン」と変化し、人工的な仕切り全般がバランと呼ばれています。このバラン、実は優れものです。見た目を重視する場合には葉物野菜(レタスやルッコラなど)を使用することもあるのですが、微生物の増加を防ぐためにはバランがおすすめで...

お弁当のアルミカップは隠して使う?アルミカップは、隠すように使います。アルミカップは重宝します。カップがあることで汁気の多い料理をお弁当に詰めることができますし、簡易的な仕切りになって味が混ざってしまうことを防げます。しかし、アルミカップの見た目はチープです。アルミカップが見えることで「イメージしていたお弁当にならない可能性」もありますので、そのような場合にはアルミカップを隠すようにして使います。...

スポンサーリンク

TOPへ