調味料の基礎知識

調味料の基礎知識

料理には、調味料が必要です。
厳密に言えば塩と油があればなんとかなるものではありますが、醤油や味噌の香味やお酢の酸味、スパイスの香りなどが加わるとより一層美味しくなります。

 

このカテゴリーでは、調味料の基礎を紹介します。

 

なお、はじめから揃える必要はありません。
一般的な日本料理であれば以下のような基本的な調味料があれば事足りますので、馴染みの薄いスパイスなどは必要に応じて買い足していってください。

 

  • 塩:自然塩(粗塩)
  • 醤油:濃口醤油
  • 砂糖:上白糖、蜂蜜
  • 酢:穀物酢(または米酢)
  • 味噌:米味噌
  • 酒:日本酒
  • 味醂:本味醂
  • 油:サラダ油

調味料の基礎知識記事一覧

塩の効果と使い方は?食塩は、料理に欠かせません。塩加減が料理の出来を決めます。大げさに感じられるかもしれませんが、塩加減さえ外さなければ「適当に料理をしてもそれなりの味になる」ことになります。これは、調味パーセントの考え方からも明確です。ヒトは、0.8~1.0%の塩分濃度を美味しく感じます。そのため、多くの料理は0.8~1.0%前後に調味されますし、おかずの場合には主食と合わせて0.8~1.0%前...

料理酒の使い方は?日本料理における料理酒は、日本酒です。料理酒は、効果的な調味料です。たとえば、「味が染み込みやすくなる」「アルコールとともに食材特有の嫌な臭いも揮発する」「味に奥行きができる」などの効果があります。また、保存性が高くなることもメリットのひとつです。料理酒の選び方は、複雑です。というのも、日本酒及び料理酒は大きく4種類(飲用清酒、合成清酒、料理用清酒、加塩料理酒)に分類されているた...

砂糖の種類と使い方は?砂糖は、一般的な甘味料です。食材、本味醂、蜂蜜などを使って甘味をつけることもありますが、基本的には「甘味=砂糖」と考えても間違いではありません。しかし、砂糖には多くの種類があります。砂糖含蜜糖(黒砂糖など)分蜜糖(和三盆など)精製糖ざらめ糖(グラニュー糖など)→加工糖(角砂糖など)車糖(上白糖など)砂糖は、使い分けます。たとえば、一般的な日本食における砂糖と言えば上白糖ですが...

スパイスの特徴と使い方は?スパイスは、料理の幅を広げます。使い方は難しくありません。スパイスと聞くと「西洋料理やエスニック料理など」をイメージするかもしれませんが、広義におけるスパイスとはもっと身近な存在です。多くの家庭にはわさびチューブがありますよね?ワサビやカラシも立派なスパイスです。また、日本料理にも多くのスパイスが使われており、大葉やミツバはフレッシュスパイスとして使いますし、山椒などはパ...

スポンサーリンク

TOPへ