その他の道具

料理道具には、必須の道具と任意の道具があります。
たとえば、包丁やフライパン、鍋などの料理道具は必須道具ですが、ボウルやバット、泡立て器などは「無くても何とかなる道具」ですよね?

 

しかし、任意の道具が料理のやりやすさに直結します。

 

このカテゴリーでは、任意の道具を紹介します。
なお、圧力鍋や中華鍋、鋳物琺瑯鍋(ルクルーゼなど)はなくても何とかなりますが、このカテゴリーではなく鍋やフライパンのカテゴリーに分類することにします。

その他の道具記事一覧

真空パック器をおすすめする理由真空パック器をおすすめしています。真空パック器は、すごく便利です。僕はフードシールドJP290という製品を1年以上使用していますが、心から買ってよかったと思えています。ポイントは、冷凍です。空気を抜くと、冷凍焼けを起こしません。また、フードシールドは水気(汁気)のある料理でも真空パック化することができますので、ソースをからめたハンバーグを冷凍しておくとお弁当作りにも役...

圧力鍋の圧力と温度の関係は?ティファールの圧力鍋を使っています。現在は廃盤になっているようですが、ティファール「アクティクックシンプリー4L」という低圧と高圧の切り替えのできるタイプです。母に貰いました。圧力鍋は、便利です。秋刀魚やイワシなどは骨まで柔らかくなりますし、豚の角煮や牛筋煮込みはコラーゲン繊維のゼラチン化によりトロトロになります。圧力と温度の関係性を調べてみました。僕の圧力鍋には「低圧...

ステンレスボウルは削れる?ステンレスボウルは削れます。ステンレスボウルは便利です。ガラスボウルのように割れや欠けの心配がありませんし、プラスチックボウルのように着色したり臭いがついたりすることもありません。清潔かつ気兼ねなく使えるのがステンレスのメリットです。しかし、泡立て器には注意が必要です。ステンレスは「泡立て器及びハンドミキサーによって削れることがあります」ので、使い方によっては料理が色づい...

圧力鍋の調理時間は?圧力鍋は、調理時間の短縮につながります。たとえば、豚角煮の下処理など。一般的な鍋を使用すると2時間かかるレシピの場合であっても、圧力鍋を使用すれば(ティファールアクティクックの場合であれば)約23分まで短縮できます。さらに、減圧時間を考慮すれば20分を切ります。この値は、公式により導き出せます。計算には、「圧力鍋を使わない場合の加熱時間」「水の沸点(約100℃)」「圧力鍋の温度...

圧力鍋ご飯(炊飯)の特徴は?圧力鍋ご飯は、甘味と粘りの強いご飯になります。圧力鍋は、高温になります。高温で加熱されたお米は、澱粉の糊化(α化)が進むために「強い甘味と粘り」が生じることになり、もち米のような食味になります。そのようなご飯は、冷めても味が落ちません。お弁当にもおすすめできます。ちなみに、人気の「圧力式IH炊飯器」は1.25気圧(約105℃)前後での炊飯により、普通に炊くよりも甘味と粘...

泡立て器のサイズ(大きさ)は?泡立て器には、各種サイズがあります。ボウルの口径を目安にします。一般的には「ボウルの口径の1~1.5倍の長さの泡立て器」を選ぶのが基本とされ、作る分量にもよりますが24~30cmくらいが広く流通しています。表示例としては、以下のようになります。大サイズ:30cm前後小サイズ:24cm前後また、ミニサイズもあります。明確な定義はありませんが、12~20cmほどの小さな泡...

スポンサーリンク

TOPへ