このサイトについて

このサイトについて

お弁当について書いています。

 

2019年からお弁当を作りはじめました。
はじめはお弁当箱の空間を埋めることにすら苦労していましたが、徐々にではありますが確実に成長できています。

 

このサイトは、ありのままを記録します。

 

理屈を重視しています。
たとえば、調味パーセントを使って味付けをした料理は「安定して美味しい料理」になりますし、ベースができてればアレンジも容易です。

 

もちろん、理屈が全てではありません。
しかし、料理の理屈は料理の基礎体力のようなものであり、基礎体力がついているからこそ応用ができるように感じています。

 

僕は、理屈と感性の融合を目指しています。

 

トップの画像は、お弁当作りをはじめたばかりの頃に撮影したものです。これはこれで悪くはないと思っていますが、「少しはマシになってきたかな」と感じています。

 

参考文献

料理には、多くの書籍を参考にしています。

 

以下は、主な参考文献です。

 

  • 株式会社 講談社『調理以前の料理の常識』渡邊香和子[著]
  • 株式会社 講談社『調理以前の料理の常識2』渡邊香和子[著]
  • 株式会社 講談社『発酵の科学』中島春紫[著]
  • 株式会社 講談社『味のなんでも小事典』日本味と匂学会[編]
  • 株式会社 講談社『料理のなんでも小事典』日本調理科学会[編]
  • 株式会社 講談社『おいしい穀物の科学』井上直人[著]
  • 株式会社 講談社『牛乳とタマゴの科学』酒井仙吉[著]
  • 株式会社 講談社『パンの科学』吉野精一[著]
  • 株式会社 講談社『はじめてのインド家庭料理』香取薫[著]
  • 株式会社 講談社『The Kitchen as Laboratory』César Vega、Job Ubbink、Erik van der Linden[編]
  • 株式会社 講談社ペック『調理の基本大図鑑』大阪あべの辻調理師専門学校[監]
  • 株式会社 柴田書店『新装版「こつ」の科学』杉田浩一[著]
  • 株式会社 柴田書店『パン「こつ」の科学』吉野精一[著]
  • 株式会社 柴田書店『完全理解 日本料理の基礎技術』野崎洋光[著]
  • 株式会社 柴田書店『日本料理 味つけ便利帳』野崎洋光[著]
  • 株式会社 池田書店『パンづくりに困ったら読む本』梶原慶春、浅田和宏[著]
  • 株式会社 KADOKAWA『西洋料理のコツ』的場輝佳、西川清博、木村万紀子[著]
  • 株式会社 KADOKAWA『日本料理のコツ』杉田浩一、比護和子、畑耕一郎[著]
  • 株式会社 楽工社『料理の科学①』ロバート・ウォルク[著]
  • 株式会社 楽工社『料理の科学②』ロバート・ウォルク[著]
  • 株式会社 オライリー・ジャパン『Cooking for Geek[第2版]』jeff potter[著]
  • 株式会社 主婦の友社『誰でも1回で味が決まるロジカル調理』前田量子[監]
  • 株式会社 パイ インターナショナル『はじめてのスパイスカレー』水野仁輔[著]
  • 株式会社 マイナビ出版『スパイスカレー教室』東京カリ~番長[著]
  • 株式会社 建帛社『楽しく学べる 味覚生理学』山本隆[著]
  • 株式会社 河出書房新社『スパイスの科学』武政三男[著]
  • 株式会社 アグネ技術センター『刃物あれこれ』加藤俊男、朝倉健太郎[著]
  • 株式会社 化学同人『料理と科学のおいしい出会い』石川伸一[著]
  • 丸善出版 株式会社『味覚と嗜好のサイエンス』伏木亨[著]
  • 共立出版 株式会社『マギー キッチンサイエンス』Harold McGee[著]
  • SBクリエイティブ株式会社『料理の科学』齋藤勝裕[著]
  • サンクチュアリ出版『料理のコツ解剖図鑑』豊満美峰子[監]
  • 女子栄養学部出版部『調理のためのベーシックデータ第5版』松本仲子[監]
  • 女子栄養大学出版部『食品成文表 改訂最新版』香川芳子[監]
TOPへ